leamoani(レアモアニ)
アラフォーからのかかりつけホームサロン
JR星田駅。送迎サービス、P有り。

「ホームページを見た」とお伝えください!

大阪府交野市藤が尾6丁目
  1. 耳下腺ガン手術後Part2
 

耳下腺ガン手術後Part2

2017/08/12

 

前回の記事の続き。





手術までは元気で過ごしてました。

 

それまで検査でCTやらMRIやら取りまくるので、余計に悪くなるんじゃないかと心配でした。

 

最初の病院のCT検査でかゆくなるような肌が赤くなる症状が出てしんどかったですね。

 

それ以降の検査では大丈夫でした。




手術室までは、歩いて普通に行くんです。

 

手術台に寝てから麻酔。

 

速攻効いたようで、マスクされてからすぐ意識はなくなりました。





術後すぐは、あんまり覚えてないけど、目が覚めてもまた寝ていたような・・・。

 

起きると気分が悪くて、何度か吐いてました。

 

看護婦さん、優しいです。

 

うまくできていて、術後の要介護度強の時はすごーく気にかけてくれます。

 

そして、1日1日とほったらかし度が増えていきます。




3日程、起きては寝ての状態。

 

術後の痛みもあって、痛み止めをよく飲んでました。

 

もともとよく寝るたちではありますが、よく寝ました。




友達のお見舞いメールも有難かった。

 

お見舞いもやっぱり嬉しいけど、メールでも気にかけてもらえてるんだというだけで

 

心があったかくなりました。




足が悪くて全然出歩かない母が、市内から枚方まで毎日来てくれました。

 

もう、病気すると感謝しかないですね。

 

そのために病気になったのかもと思うほどです。





右耳の下から首の正面の真ん中あご下まで大きく半円を描くように手術の跡。

 

この跡はそんなには目立ちません。




医療用のテープがあって、それをしばらくは貼っておいてくださいと言われます。

 

これ実は、半年ほどずーっと貼っておくと手術跡がきれいに治ると美容師の女の子が教えてくれました。



お腹の手術をしたときに女医さんが教えてくれたのだそう。




おばさんには見た目はどうでもいいと思われたのか、どうか・・・。

 

QOL(クオリティオブライフ)をよくするアドバイスはなかったですね〜。




転移せずに命が助かることが最重要なので、麻痺を治すためのアドバイスはほとんどないです。




数ヶ月は右腕が上がらない。痛い。

 

顔も右半分麻痺して不自由でした。

 

2〜3ヶ月マスクをしてしのぎました。




自分でもマッサージやらハリやらに通って早く治るように努力してました。

 

11月の後半ぐらいから麻痺がよくなってきた感覚が。



もうひとつの後遺症。

 

汗。

 

術後ひと月したぐらいから、何か食べると耳の下あたりから汗がポタポタ

 

ほんとうに、ポタポタしたたり落ちるのです。

 

これは、現在もずっとです。よくなる傾向はありません。



術後しばらくしてから、腫瘍の検査結果で悪性度が判明。

 

耳下腺ガンは低悪性度〜高悪性度という判定をするらしいのですが、

 

高悪性度と!




判定が難しいらしくって時間がかかってました。

 

悪性度高いので放射線とか抗がん剤とかという選択肢もありますと言われましたが、

 

それはしない選択をしました。




正解でした。





生命保険で先進医療の保険金も出るのですが、重粒子線の治療のできる病院が姫路にあるんです。

 

耳下腺ガンにはあまり効果はないようだったので、その時は選択しなかったんですが、一生に受けれる放射線量が決まっているので、放射線治療をしてしまうとその重粒子(スポットでガンを叩いてくれる治療)ができなくなっていたかもしれないんだとか。



それは生命保険の担当さんが教えてくれました。




悪性度が高いと、2〜3年の内に再発、転移する可能性がある。逆にいうと年数が経てば再発の危険性が少なくなる。

 

対して低悪性度の場合、ながーい期間かけて再発する可能性があるので、10年とかみないといけないといわれました。




現在は6年経過時のPET,MRIでも異常はなく、年のせいか、更年期のせいか、なんなのかわかりませんが、いろんな不具合、不調はあるものの、なんとか元気に過ごせています。






lea moani

電話番号:090-2193-9988

所在地 :交野市藤が尾6丁目

営業日 :月〜金、土は不定休。

営業時間:10:00〜18:00

※最終受け付けは18:00となります。

※時間外、(日)はお問い合わせください。

サロン情報・アクセスはこちら