leamoani(レアモアニ)
アラフォーからのかかりつけホームサロン
JR星田駅。送迎サービス、P有り。

「ホームページを見た」とお伝えください!

大阪府交野市藤が尾6丁目
  1. 豆知識・コラム
 

豆知識・コラム

豆知識・コラム

病院や薬に頼らずできるだけ食べ物や生活習慣など、昔から人が取り入れてきた副作用のない

自然療法で身体をメンテナンスして快適に生活したい。

 

そんな自然派の方に役立つ情報を発信していきます。

 

前回の記事の続き。





手術までは元気で過ごしてました。

 

それまで検査でCTやらMRIやら取りまくるので、余計に悪くなるんじゃないかと心配でした。

 

最初の病院のCT検査でかゆくなるような肌が赤くなる症状が出てしんどかったですね。

 

それ以降の検査では大丈夫でした。




手術室までは、歩いて普通に行くんです。

 

手術台に寝てから麻酔。

 

速攻効いたようで、マスクされてからすぐ意識はなくなりました。





術後すぐは、あんまり覚えてないけど、目が覚めてもまた寝ていたような・・・。

 

起きると気分が悪くて、何度か吐いてました。

 

看護婦さん、優しいです。

 

うまくできていて、術後の要介護度強の時はすごーく気にかけてくれます。

 

そして、1日1日とほったらかし度が増えていきます。




3日程、起きては寝ての状態。

 

術後の痛みもあって、痛み止めをよく飲んでました。

 

もともとよく寝るたちではありますが、よく寝ました。




友達のお見舞いメールも有難かった。

 

お見舞いもやっぱり嬉しいけど、メールでも気にかけてもらえてるんだというだけで

 

心があったかくなりました。




足が悪くて全然出歩かない母が、市内から枚方まで毎日来てくれました。

 

もう、病気すると感謝しかないですね。

 

そのために病気になったのかもと思うほどです。





右耳の下から首の正面の真ん中あご下まで大きく半円を描くように手術の跡。

 

この跡はそんなには目立ちません。




医療用のテープがあって、それをしばらくは貼っておいてくださいと言われます。

 

これ実は、半年ほどずーっと貼っておくと手術跡がきれいに治ると美容師の女の子が教えてくれました。



お腹の手術をしたときに女医さんが教えてくれたのだそう。




おばさんには見た目はどうでもいいと思われたのか、どうか・・・。

 

QOL(クオリティオブライフ)をよくするアドバイスはなかったですね〜。




転移せずに命が助かることが最重要なので、麻痺を治すためのアドバイスはほとんどないです。




数ヶ月は右腕が上がらない。痛い。

 

顔も右半分麻痺して不自由でした。

 

2〜3ヶ月マスクをしてしのぎました。




自分でもマッサージやらハリやらに通って早く治るように努力してました。

 

11月の後半ぐらいから麻痺がよくなってきた感覚が。



もうひとつの後遺症。

 

汗。

 

術後ひと月したぐらいから、何か食べると耳の下あたりから汗がポタポタ

 

ほんとうに、ポタポタしたたり落ちるのです。

 

これは、現在もずっとです。よくなる傾向はありません。



術後しばらくしてから、腫瘍の検査結果で悪性度が判明。

 

耳下腺ガンは低悪性度〜高悪性度という判定をするらしいのですが、

 

高悪性度と!




判定が難しいらしくって時間がかかってました。

 

悪性度高いので放射線とか抗がん剤とかという選択肢もありますと言われましたが、

 

それはしない選択をしました。




正解でした。





生命保険で先進医療の保険金も出るのですが、重粒子線の治療のできる病院が姫路にあるんです。

 

耳下腺ガンにはあまり効果はないようだったので、その時は選択しなかったんですが、一生に受けれる放射線量が決まっているので、放射線治療をしてしまうとその重粒子(スポットでガンを叩いてくれる治療)ができなくなっていたかもしれないんだとか。



それは生命保険の担当さんが教えてくれました。




悪性度が高いと、2〜3年の内に再発、転移する可能性がある。逆にいうと年数が経てば再発の危険性が少なくなる。

 

対して低悪性度の場合、ながーい期間かけて再発する可能性があるので、10年とかみないといけないといわれました。




現在は6年経過時のPET,MRIでも異常はなく、年のせいか、更年期のせいか、なんなのかわかりませんが、いろんな不具合、不調はあるものの、なんとか元気に過ごせています。







 

前回の記事でアロマスクール時代のことを書こうと思うと、その途中にあった耳下腺ガンのことをこの際書いておきたくなって。

 

ホームページのコラムに書く記事じゃないかな〜と思って、いつもはHP→アメブロの順番なんだけど、やっぱり身近ではないガンだけど、もしホームページをご覧の方の周りにもこの病気にかかった人がいたら参考になるかもと思い、こちらにもアップします。



耳下腺ガンって、即、命に関わらないので、あんまり情報がなかった。

 

で検索している人のために、私の場合を書いてみたいと思います。








2012年9月AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー

2012年12年AEAJ認定アロマテラピーインストラクターを取得しました。49歳の時。




2010年8月ホ・オポノポノセミナーを受講。

 

ここから私の人生は大きく動いたように思います。




アロマとの出会いや開業するまではホームページのセラピスト紹介やコンセプトに

40代からアロマにチャレンジした私だからお伝えできることとして書いています。



2010年春ぐらいにスクールめぐりを始めて、秋ぐらいから本業の合間にカリキュラムをこなしてゆっくりペースでこなしていたと思います。

 

その途中の2011年にはあの東日本大震災。その同じ年の7月に耳下腺ガンの手術。

 

スクールは中断しました。




耳下腺は顔面神経や唾液腺と複雑にからみあっているらしく、顔面麻痺の後遺症は腫瘍の状態によっては残るかもしれないと言われていました。

 

約5ヶ月後の12月ぐらいまで手術側の顔の右側がマヒしていました。






耳たぶの下あたりにしこりがあって、ずっと気になっていました。

 

でも、固いしこりじゃなくて、やわらかいんです。

 

放っておいても大丈夫かな〜と思いながら、脂肪の塊ぐらいに思ってました。

 

どれぐらい放置したかな〜、1年近くかも、1年以上かも。





・忙しい。

・でも満足できるような充実感はない。

・シャワーで済ませてばかりいた。

・食事もちゃんとした料理を作る回数が少なかった。

・我慢、我慢の出来事があった。

・自分のこと大事にしてなかった。




そんな中、やっぱり体力がなくてちょっと動いたらしんどくて昼寝をしていた時です。



前からよく時間があったら寝てしまうぐらい疲れていて、よく頭が「ガクンと!」なるような感じに襲われて目が覚めたりしていました。 

 

貧血かな〜とも思う感覚。



その日、頭がガクンとなるとともに目が覚めた時に顔がひきつる感覚が。




ひきつる-下にブワーッと引っ張られるような感じがして、これはおかしい!と嫌な感覚がひらめきました。



「ひらめく」というのはおかしい表現だけれども、身体のためにはいまここでなんとかしなさいというひらめきだったと思います。



そこで、まず近くの内科病院に。

 

血液検査で炎症の数値が高いので、さらに検査してもらいなさいと地元の少し大きな病院へ。



そこがちょっとおかしな病院(担当医)だった。

 

しこりがありますね。だけ!

 

こっちから「良性ですか?悪性ですか?」と聞かないと詳しい検査をしてくれなかった。




検査結果は「悪性」。



要手術となりますが、顔面神経とからまっているので顔は麻痺しますが、また元に戻ります。

 

と初診の先生とは違う担当の先生。




その病院、地元ではそこそこの診療科がある中程度の病院ですが、やはりガン、手術、麻痺となるとドキドキ落ち着かない。



家族といっても母だけで心配するだけなので、まず仕事関係の手筈を整えて、さぁどうしよう。

 

友達も仕事関係の人もたくさん調べたりアドバイスをくれました。




ありがたいことです。




私は自身も一人っ子で、結局子どもも産めなくて、親戚も遠くて疎遠。

 

当時は一人暮らし。



血のつながりが薄くて、なんのカルマか今世の課題なのかと思ってるんですが、

 

その分、人見知りもしない、オープンハートが身について外でいろんな人と友達になるのは得意。




今近くにいてる友達や主人にはとっても感謝していますし、大切にしたいな〜と心から思っています。




そんなこんなで耳下腺ガンの手術症例が多い関西医大の枚方でセカンドオピニオンを受けることに。

 

費用は2万円ぐらいだったかな。




その先生、人気の先生でお話が上手。信頼できる話し方をされます。

 

・顔面麻痺は神経を取ってしまうと治らないとのこと。

 

・耳下腺ガンはそのガンの進行度はわかりにくいガンで手術をして、詳しく検査しないとわからない。

 

・大きさ的にはそんなに大きくもないので、うまく取れるかもしれないが・・・。

 

・ガンなので、セオリー的にはリンパ節から全部取る。

 

・手術後の副症状は食べると汗がでる。

 

・肩の方から筋肉をひっぱってリンパ節のところをカバーするので肩は凝ります。





ということだった。




私的には、できるだけ小さく取って、リンパ節は残して、あとは再発しないように生活を見直したかったんだけど、そういう話は取り合ってくれない。

先生は「ガンですから・・・」と譲ってくれない。



自然療法のような病院も探したかったけど、やっぱり費用がネック。

 

調べたり、説明会にも参加したけど、腫瘍を残して治療する勇気は私にはなかった。




標準治療だと保険もでるけど、自費診療の費用はでない。

 

命の値段。 まさに経済力がものをいう。



こういう時にお金が大事。 

 

こんな時にがんばったんだからと自分にも家族にも惜しみなく使えるようなお金持ちになりたいと思います。

 

今の楽しみのも大事。 いざという時に使えるお金も大事。



「お金」のクリアリングはまだまだ続く。




手術はセオリー通り行って、10日ほどで退院。

 

暑い暑い夏、ひと月ほど入院してたかった。本音はね。



それからのこと、長くなるので次回に。


 



アロマテラピーではキャリアオイルを使います。

 

キャリア・・・?

 

そんな油ある? って思いませんか。




ゴマ油やオリーブオイルといったおなじみの油のことをまとめてキャリアオイルと言っています。

 

キャリア=carry(運ぶ)から来ています。

 

 

 

アロマオイル=精油は直接肌につけると刺激が強いので、薄めて使用しますが、その時精油は水溶性ではないので

油(脂)に溶かして薄めます。

 

精油の有効成分を皮膚から吸収させるための“運ぶ”役割をするオイルという意味でキャリアオイルといいます。



いまではオイル美容と知っている人も多いのですが、アラフォーからはまだまだ浸透していません。

 

市販のお化粧品に中にオイルって、せいぜいクレンジングぐらいでしょうか。




アロマトリートメント、オイルトリートメントとありますが、精油を使ってするオイルマッサージがアロマトリートメントです。

 

アロマっていい香り〜って気分転換できるだけのものではないんです。

 

芳香療法ー “療法” ですから、何らかの効果があるものなんです。

 

私は精油とオイルとフェイシャルの美肌効果に惚れ込んでサロンをするまでになりました。

 

その辺のスクールのことは次回に。

 

キャリアオイルに戻りますと

 

サロンでは

 

・ホホバオイル

・マカデミアナッツオイル

・スイートアーモンドオイル のこの3つをベースに

 

・アプリコッットカーネル

・アルガンオイル

・ローズヒップオイル

・オリーブオイル

 

などその時々に応じてブレンドして使っています。



オイルというと

 

「よく日焼けは大丈夫ですか?」とか

 

「ベタベタしそう」とか

 

酸化してお肌に身体によくなさそうなイメージがあるみたいです。



でもね。つけてみると肌になじんでいい感じ!さらに紫外線からお肌を守ってくれる作用もあるんです。

 

栄養価も高くて、防腐剤とかいれなくても酸化しにくいオイルはかなり優秀なお化粧品です。

 

 

 

・マカデミアナッツオイルは皮脂と同じ成分のパルミトレイン酸が豊富で、吸収率も高いので❝消えてなくなるオイル❞と言われます。

 

・ホホバオイルは正確にはエステルワックスという分類でここでいう他の油(油脂)とは構造上違うのですが、そんなことは置いといてこのホホバも

 

皮脂と同じ成分なのでどんなお肌にも馴染むのですが、保湿力が高いのでしっとりしたいときにはこちらがいいです。

 

・スイートアーモンドオイルはなんといってもメラニン抑制効果が気に入っています。

 

黄色肌の私はよーく焼けていました。

 

ソバカスからADMというシミにもなり、ちょっと歩くだけで日に焼けて脂っぽくなって、赤黒くなって黒くなり、ファンデーションものらないという夏を過ごしていました。

 

ちゃんと日焼け止めSPF50とかを塗っていてそんな状態でした。

 

そんな私がオイル美容に変えてから少々のことでは焼けない。

 

ゴルフを月に1回ほどしていますが、全然平気! 赤くもならないし、ファンデものる!

 

友達にはシミも薄く、色白になってきたね〜と言われます。

 

 

 

お帰りにお好みのオイル、精油でささっと作ってお持ち帰りいただけますのでお声かけください。

美容オイル・サポートオイル



アロマオイルの効果を実感していただけるフェイシャルは

 

新・アロマフェイシャル



 

 


失ったら生きていけない感覚はなんだと思いますか?



視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚。

どれでしょう?









この話、いつ聞いたのか、読んだのか、覚えてないんです。



うっすらとラジオで聞いたのかな〜と思ったりもするんですが、はっきりしません。

 

何年も前だったことは確かです。

 

私、どうも時系列でいつ何が起こったのかが、他のこともはっきりしなくて・・・・。




それなのに、あるひとつのことが記憶にしっかり残っているんです。

 

お父さんと息子。

 

息子は命が危ない病気で、お父さんはお金がない。

 

たぶんそんな設定。




息子を助けるために、父は ひとつ ひとつ 感覚を手放していく。

 

「笑うセールスマン」のようなイメージを覚えています。

〔笑うセールスマンというオカルト的な教訓的なテレビアニメがありました。〕




全部手放してもお父さんは絶望しなかった。

 

息子のためだから。

 

だけど、最後の最後・・・・。





「触覚」がなくなると・・・・。

 

 

 

 

目が見えなくても、息子は感じられる。

 

耳が聞こえなくても息子は感じられる。

 

味を感じなくても 息子は感じられる

 

匂いを感じなくても 息子は感じられる




だけど



触覚がなくなると・・・・。

 

 

 

あたたかい息子の存在を感じることができない。

 

それが悲しくてお父さんの絶望につながって・・・・というお話。

 

 

 

結末はどういうものっだったのかも覚えてませんが、

 

「触覚」が無くなったときのこと、その時初めて考えてみて、想像してみて「怖い」と心底思いました。





そのお話の悲しさと相まってずっと記憶の片隅に残っています。

 

 

 

温かさを感じることは人間にとって、生き物にとってどれほど重要であるかということ。

 

“ふれあい“の大切さは乳幼児期だけでなく、すべての人間にとって大切だということ。

 

 

 

昔のチャーミーグリーンのCM。

 

手をつないだ老夫婦がスキップして楽しそうなCM。

 

これがわかるのはアラフィフからかな!?〜。




夫婦で手をつなぐことが習慣になっていたら、他の人の手を握らないんじゃないかな。

 

(いまどきの不倫報道で思うこと)

 

 

 

親の介護の年代のアラフォー、アラフィフのみなさん。

 

ハンドトリートメントしてあげるって、手を握ると優しくなれるし、話も聞いてあげられる。


そんな時間がもてたら、介護がすこーし楽になるのかな〜と思っています。




スキンシップはストレスを軽減して癒しの力を発揮します。


アロマトリートメントは服の上からとは違う気持ちよさをもたらします。














新コースでの新・お悩み解消フォトフェイシャルコース

上:ビフォー
下:3週間後の2回目終了時

のお写真です。



しみ自体も薄くなっていますが、お肌のトーンもアップして、キメも整い、ハリも出ています。







1.紫外線によってメラノサイト(色素形成細胞)に「肌を黒くして肌を守りなさい!」という指令がでる

2.チロシナーザという酵素が活性化する。

3.チロシナーゼが肌を酸化させて、メラニンという黒褐色物質となる。

4.メラニンが排出されず、肌の表面にとどまるとシミになる。







つまり!
紫外線を防いで、チロシナーゼを活性化させずに、メラニンを早く排出できればシミにならないということに。



◇フォトフェイシャルではお肌の残っている余分なメラニンに働きかけて、抑制します。

それだけではなく、真皮層にある繊維芽細胞にも作用します。 ※繊維芽細胞とはコラーゲンやヒアルロン酸を生み出す細胞です。










  

 

 
     (左)        (右)


↑この図でいうと(右)のたるんでゆるんでキメの粗くなったお肌を(左)のきれいに整ったピンとハリのあるお肌に戻すことができるのです。




◇お悩み解消には最初は3週間以内のご来店をおススメするのは
  

お肌の新陳代謝(生まれ変わり)は正常で28日。

年齢とともにどんどん遅くなって35日から45日と言われています。

メラニンがお肌の表面で溜まってしまわないように、紫外線の強いこの季節!

まずはできるだけ早く!

メラニンと真皮層に働きかけることが大切です。




    

1  2  3  >  >>

lea moani

電話番号:090-2193-9988

所在地 :交野市藤が尾6丁目

営業日 :月〜金の平日

営業時間:10:00〜18:00

※最終受け付けは17:00となります。

※土・日はお問い合わせください。調整できる日もございます。

サロン情報・アクセスはこちら